■ 沿革

 峡南衛生組合は、昭和38年に旧六郷町・旧中富町・旧下部町の協議によりごみ・し尿・火葬を共同処理することを目的として設立され 現在は、身延町、早川町、市川三郷町で構成された一部事務組合です。

■ 機構

 (1)衛生組合議会 10名(市川三郷町2名・身延町6名・早川町2名)
 (2)管理者等 管理者(早川町長)・副管理者(身延町長・市川三郷町長)
 (3)職   員 事務職員5名  施設職員23名(臨時職員含む)











     
職 員 数
事務職員 所長 1
 次長 1
 主事 1
 臨時職員 2
 計 5
施設職員  焼却担当 5
 収集担当 1
 し尿担当 2
生ごみ処理担当 1
臨時職員 14
 計 23
 総  計 28








議席番号 職名 氏名 選出議会
10議長 深澤 渡早川町
1副議長 田中 一泰身延町
2議員 深澤 勝身延町
3議員 川崎 充朗市川三郷町
4議員 宮崎 博巳市川三郷町
5議員 河井 淳身延町
6議員 福與 三郎身延町
7議員 近藤 文男早川町
8議員 川口 福三身延町
9議員 伊藤 文雄身延町